FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良猫クー その③

✴︎野良猫クー その③

こんにちは
受付の水島です

今日は、クーが心を開いてくれるまでの事をお話しします。

①で書きましたが、家に連れて帰ってからの暴れようは大変なものでして、
それほどの事態を想像していなかったものですから、そうとう後悔をしました。

初めの3日は、餌は食べるものの排泄をしないので随分心配しましたが、
猫って3日位なら我慢しちゃうことがあるそうです。
ごはんや水を入れようとしても、激しく爪で攻撃してくるので
分厚い豚革の手袋をして世話をしていましたねー
約1ヶ月の間、昼も夜もなく ウアオー ウアオー とまるで遠吠えのように鳴くので
夜は眠れないし、ご近所に迷惑かと窓も開けられない始末。

大丈夫よー 大丈夫よー いい子だねー と呪文のように声をかけ
癒し系の音楽をかけたり、動物用のアロマを焚いたり
野良だったからか、植物は特別好きみたいでいろいろオモチャに与えていました。
薔薇の花びらは今でも食べてしまいます。

お目見えjpg

もう無理なのかも…と諦めそうになった40日目頃から
昼間は鳴かなくなっていきました。
でも、やっぱり習性なんですねー
決まって、深夜1時くらいになると鳴きながら動き回り、それは明け方5時頃まで続くんです。
これって、今でも時々やってますよ。

ケージの中

クーは寂しかったんですね、お母さんや家族と離れて。
2ヶ月を過ぎた頃から、その記憶がだんだん薄れて行ったようです。
そして、お母さんのことを完全に忘れた時、
私がクーのお母さんになりました。


☆いろいろな整体へ行っても治らない方、
腰痛、肩こりなど体の不調でお困りの方はぜひ一度ご来院下さい。☆
石川県金沢市 ライズウェルネスカイロプラクティック のホームページはこちら

http://www.rise-e.co.jp/index.html
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。